ボディメイクに努力は不要 筋トレは楽しい

7e410cf91919c3cab382d6daa4f55454_s

筋トレが楽しくてしかたがない!
私は今この状態です。
体力を消耗しない正しいトレーニングをすることによって、
日に日に筋肉がついています。
しかも短時間のトレーニングなので毎日でもできます。
筋肉を回復させる”ケア”も行っているので、
筋肉に栄養が行きわたり、どんどん逞しいカラダに変貌しています。

 
もちろんボディービルダーには及びませんが、
短時間の楽な筋トレで、
十分いい体になりました。
”楽”と言っても、筋肉にとってはきつく厳しいものなのですが、
腱や関節には全く負担がかからないので、

 
無駄に疲れないんです。
全く息があがりませんし、
トレーニング後の全身の疲労感もありません。

 
そういう意味で、ホントに楽なのです。
疲労感ではなく、
筋肉がパンプアップし、焼け付く感覚だけがあるので、
トレーニングが楽しいのです。
ボディメイクのための正しいトレーニングは
努力や根性とは無縁だということを実感してます。
それでも昔はがむしゃらに筋トレに励んでいたものです。
とにかく重く重く・・・
前回より重い重量をどれだけ挙げられるかばかり考えていました。
しかし・・・・・全くデカくならない。
重いものを持ち上げられても、筋肥大につながらないのです。
重量挙げがうまくなっただけだったんです。
そこから、トレーニングを見直し、
筋肉を肥大させるための要素をいろいろと勉強しました。

 
その結果、
”本当の高強度” のトレーニングにたどりつきました。
以前、”高強度”と思っていたのは、
実は、筋肉にとっては、”低強度”だったんです。
筋肉にとって低強度のトレーニングをして
筋肉がデカくなるはずがありません。
ものすごく疲れるのに、全然結果が出ない・・・・
頑張る方向を完全に間違えていたんですね。
とにかく重いものを何回も何回も、長時間やればいい・・・
ということではないのです。
ボディメイクのための筋トレを、
きつい、疲れる、時間がかかると思っている限り、
目標は遠ざかっていくでしょう。
根性論では解決しないんです。
本当は当たり前のことを当たり前にやるだけだった。
ちょっと頭を使えばいいのに、
努力に逃げてしまいがちです。
現在、正しい筋トレに関する本を書いています。
内容は自宅でのトレーニング法です。
10kg以下のダンベルで、
全身が鍛えられます。
例えば、正しいフォームでやれば、
肩なんかは1kgでも破裂するほどパンプしますよ。
楽しみにしていてください。
オナ禁マン


PAGE TOP