1年間(1ヶ月)ひとつの事を極めろ!

6064956092_5cbcde4935-thumbnail2

Patrick|Choi

1年間(1ヶ月)ひとつの事を極めろ!

以前、ジェームス・スキナー氏の講演会の音声を聞いたことがあったのですが、彼の話の中で、「この考え方を採用すれば人生が楽しくなる!!」と思ったことを、皆さんと共有したいと思います。

「1年間で、ひとつのことを極めろ!」

ジェームス・スキナー氏は、「ひとつの事を極める」ことこそが、成功への近道であると述べています。例えば、ビジネスに関してなら、
「1年間で、ひとつの商品だけを売れ!!」
「できるからといって、やることを増やすな!!」
「凡人でも、ひとつのことに集中すれば達成できる!!」

「自分の会社に入社する社員の全員が全員、優秀であるわけがない。
だから、様々の仕事を一度にこなせる人材は少ない。
だったら、1年間でひとつの商品を徹底的に売る方法を考えさせればいい。
そうすれば、どんな凡人でも目標を達成することができる」

と述べています。とにかく、

「余計なことに手を出すな!」
「やることを減らせ!」
「ひとつの事に集中しろ!」

と言っているのです。この考え方は人生に役立つと思いませんか?仕事以外のことでも、この考え方を採用すると人生が楽しくなると思いませんか?

やることを、はっきり決める/「決断する」

私たちは、自らの意志で、人生を思い通りにコントロールできる存在です。”他人のいいなり”になる人生を、自分で選ばない限り、自分が人生の主人公になることができます。それが本来の私たちの在り方です。そして、本来の私たちの在り方を取り戻すためには、「決断」が最も大事なんです。何がやりたいのか、何をやりたくないのか、はっきり決めてください!!
これこそが「決断」です!

 

「決断」は「決めて、断つ」と書きます。
何かをやると決めることは、何かをやらないと決めることでもあるのです。「余計なことに手をだすな!」というのは、こういうことです。「やると決めたことは、絶対にやる!」と決めてください。「やらないと決めたことは、絶対にやらない」と断じてください。そして「決断」で人生を変えていくためには、”「1年間に、ひとつのことを極める」ことから始めた方が簡単だ”ということです。「1年間に、3つのことを極める」でもいいんです。
その3つのことを、1年間続けられる!と思えれば、それでもいいのです。しかし、やることをひとつに絞った方が、やりやすいでしょう。

目標の決め方

目標を決めるとき、「○○を”する”」ではなく、「○○”になる”」を最初に決めるのです。
つまり、”do”ではなく、”be”です。どういう存在になりたいのかを決めるのです。”be”(在り方)が決まると、それはどのような事をする人であるのかという”do”が自然と見えてきます。
その”do”は、「本当にやりたい事」であるはずです。「お金のため」とか「世間体のため」とかいう目標は出てこないはずです。本当にやりたいこと”do”が決まったら、それを1年間やります。そこに苦労は伴いません。

やりたい事が決まったら、それを1年間やる

今すぐ、決断して、やりたい事を行動に移してください。多くの人は、なんとなく生きているから、なんとなくの結果しか得られないのです。それがダメだということではありません。劣っているというわけでもありません。ただ、目標の在り方をはっきり決めているか、目標を決めていないかで、人生が変わってくるということです。目標を決めていない人というのは、世間に流され、目標が現れては消え、心がコロコロ変わり、その場しのぎでなんとなく生きている状態だと言えます。それが楽しければ問題はありませんが、楽しくないのなら、はっきり「~になる」「~をする」と決めるといいですよ。
「目標を決めるべき」とか「目標を決めなければならない」ではなく、「目標を決めると、人生が楽しくなるから、オススメしますよ」ということです。

ジェームス・スキナー氏の音声より

「今年はどんな1年だった?」
「1年間で、ほとんどのことは達成できませんでした。
でも、ある商品を1億円売り上げました。」

「1年間で、ほとんどのことは達成できませんでした。
でも、30kgのダイエットに成功して、健康になりました」

「1年間で、ほとんどのことは達成できませんでした。
でも、愛する人と結婚できました」

楽しい人生になること間違い無いです。
1年間(1ヶ月)ひとつの事を極めろ!」でした。
オナ禁マン


PAGE TOP