姿勢を良くすることの重要性

Despite the snow on the ground, the weather outside today was absolutely perfect

basheertome

姿勢を良くすることの重要性

姿勢によって、体の調子だけでなく気分も変わってくるのです!

気分が優れないとき、落ち込んでいるとき、ストレスを感じているとき・・・・こういう状態のときは、大抵姿勢が乱れています。そういう気分だから、シャキっとできなくて当たり前だよ・・・と思うかもしれませんが、意識的に姿勢を正さない限り、その悪い状態が続きます。
また、悪い姿勢をとり続けていくと、なぜか気分まで悪くなるものです。
精神と肉体はつながっています。片方が悪ければ、もう片方も悪くなってしまうのです。精神的なストレスは生きていれば多少なりとも感じるものですし、他人や状況をどうにかするには時間がかかります。まずは、自分が変わってしまいましょう。姿勢を正すのです!!

正しい姿勢とは??

姿勢を正そうとすると、どうしても背筋や腰に力が入ってしまいがちです。そのため、正しい姿勢=肉体的に疲れる姿勢 というイメージを持ってしまうのです。
しかし、本当の正しい姿勢というのは、楽な姿勢なのです!!”楽”と言っても、ダラーンと力が抜けていたり、頭がボーッとしてしまうような姿勢ではありません。力が抜けているのではなく、意識的に力を抜いている姿勢こそ、正しい姿勢なのです。藤平式呼吸法でも紹介しましたが、正しい姿勢とは、心身が統一されている姿勢です。
合氣道家の藤平光一氏が提唱していた、心身統一の四大原則とは・・・
1・臍下の一点に心をしずめ統一する
2・全身の力を完全に抜く
3・体のすべての部分の重みをその最下部におく
4・氣を出す

もちろんこれら4つの原則を、常に維持できていれば素晴らしいですが、すぐにはマスターできないでしょう。この4つの原則の他に、姿勢を正すための方法を藤平氏が紹介しています。

仙骨を起こす

とにかく簡単に、今すぐに正しい姿勢になろうとするなら、仙骨を起こすことを意識すると簡単になります。
仙骨とは?→仙骨とは(整体・薬院らくちん堂)
お尻の上に尾骨があると思いますが、そのちょっと上をイメージすれば意識しやすいです。といっても、ピンポイントで意識しろ!というわけではありませんよ。
仙骨が起きている状態とは、「腰が入っている」、「骨盤全体を前傾させている」ということです。逆に仙骨が起きていない状態というのは「へっピリ腰」「腰が引けている」「骨盤全体が後傾している」と言えます。へっぴり腰の状態で、いい気分になるのは難しいですし、体全体にも力が入らないものです。
仙骨を起こすことさえ意識できれば、自然に背筋が伸び、アゴが引けます。猫背もまっすぐになります。余計な部分に力を入れる必要がなくなるので、全身の力が抜け、楽な姿勢になるのです。この時、自然に背骨がS字を描いています。これが正しい姿勢です。背筋に力を入れて力むことが、姿勢を正すことではありませんよ。そんなのは疲れるだけですし、腹がすわって落ち着いた状態とは程遠くなります。

正しい姿勢=仙骨が起きている姿勢は強い!

 

当時、言葉の「気力」が人を動かす (講談社プラスアルファ文庫)という本を読み、仙骨を起こし、全身の力を抜くことを意識して試合に望みました。
特に、仙骨を起こすこと、へっぴり腰にならないことを意識して試合をしていたのですが、意識する前より、格段に強くなったことを覚えています。相手の勢いに押されることはないですし、挑発的な動きをされても、不動の精神を維持できるのです。また、よろけたり、後ろに下がることもなくなるので常に攻勢でした。仙骨を起こすと、自然に上半身の力を抜くことになるので、疲れにくくなりますし、瞬間的に次の動作に移れるので、突きや蹴りがしやすくなるのです。正しい姿勢を維持し、全身の力を抜いている状態というのは、実は、最強の姿勢なんです。肉体的に最強ということだけでなく、精神的にも最強の姿勢です。最強と言っても、他人と争うために強くなるのではありませんよ。自分の人生をコントロールするために、一番いい状態ということです。

正しい姿勢は自身に満ちているようでカッコイイ

姿勢が悪いと、明らかにカッコ悪く見えるものです。特に猫背は見た目が悪いだけでなく、自信がないように見えます。というか実際自信が無いのです。心の状態は体に現れます。自分に自信がなかったり、気分が落ち込んでいる状態の時は、猫背になりやすく、その結果体のバランスが崩れ、疲れやすくなったり、精神的にもますます落ち込むことになります。逆に、意識して姿勢を正すことで、、精神状態にも影響を与えることができるのです。いつでも、仙骨を起こし、ビシっと背筋を伸ばし、胸を張って颯爽と歩いてみてください。気分が変わります。ホントです。歩いている時だけでなく、座っているときも意識するのです。
仕事の能率が上がります。理由がなくても自分に自信が持てます。自信を持つのに理由なんて要りません。ただ自信があるように振舞っていれば、結果的に自信を持てるような結果がついてくるんです。まずは形から入ってみたらどうですか?

↑ ↑ ↑
バーンノーティス(burn notice) 元スパイの逆襲 のジェフリー・ドノヴァン(jeffrey donovan)
という俳優さんはいいお手本になります。いつもアゴを引いて、背筋が伸びている状態を維持しているので、歩き姿がカッコイイです。あまりテレビを見ることはオススメしていませんが、彼の作品を見て参考にするといいと思いますよ。BSが観られる方は、ディーライフ(D Life) 258ch で放映されています。
バーン・ノーティス 元スパイの逆襲(D Life)

オナ禁を続けるためにも重要!

正しい姿勢を維持し、リラックスできていると、低俗な欲求が現れにくくなるものです。あなたが自慰行為にハマってしまっているとき、あなたの姿勢はどんなものでしょうか?おかしな思考、妄想が頭の中をグルグルと回っている時というのは、たいてい姿勢が悪いです。姿勢が乱れているので、心も乱れ、好き放題なんの価値もない妄想に翻弄されるのです。
心を落ち着かせるためには、体の重みも落ち着くべきところに落ち着ていなければならないのです。仙骨を起こし、全身の力を抜いてみてください。簡単に心が静かになります。
姿勢を良くすることの重要性 でした オナ禁マン


PAGE TOP