足るを知る

gifts-41101_640

 

捨てることは人生を楽しくします。
物でも、知識でも、人間関係でも、
増やせばいいというものではないと思います。
人生に絶対に必要なものなど、そんなに多くありません。
「足るを知る」というキーワードが大切かもしれません。

 
ただ、この言葉を聞くと、
”今のままで満足していなさい ”
”余計なものを買わず、節約しなさい ”
”恵まれていることに感謝しなさい ”
と言われているような印象を受けてしまいますが、
実際はそういうことではないと思います。

 
「足るを知る」というのは、
”何もない状態でも、問題はない”
”あなたは何もできなくても価値がある”
”そのままで素晴らしいから大丈夫”
ということを知ることなのではないでしょうか。

 
今のままでは足りないから、アレコレ求める。
今のままでは評価されないから、仕事を頑張り、他人からの評価を求める。
今のままでは愛されないから、異性に好かれる方法を求める・・・・
こういうことはやめた方がいい。
前提が「足りていない」「自分はダメ」なので、
物や、他人からの評価を求め続ける人生になる。
じゃあ、何も求めるなということかというと、そうではなく、
前提を「足りている」ということにする。
「どんな状態でも大丈夫」という前提で、
ただ好きなものを選ぶということ。
そうすると、なぜかうまくいく。
今まで、必要だと思い込んでいたものを見直してみてください。

 
本当にそれが無いとダメなのか。
単に恐れているだけではないのか。
足りない(と思い込んでいる)ものを補う人生ではなく、
単に ”好き ”なものを選ぶ人生の方が楽しいに決まっています。
「足るを知る」というのは
重要なキーワードだと思います。
まずは、「足りないと思い込んでいるもの」を疑ってみてください。
現在、本を執筆中です。まずは願望実現法について。
タイトルは未定です。
まだ途中ですが、良いものができそうです。
願望実現法は、とてもシンプルなのですが、実用的です。そして強力です。
引き寄せの法則とか潜在意識とかイメージトレーニングとか、インナーチャイルドを癒すとか・・・・

 
そういうことを勉強してもうまくいかなかった方には特にオススメです。
もちろんそのような知識が全く無くても、簡単に実践できます。
実践と言っても、”願望実現のための10の方法”的な、
メソッドをダラダラと紹介する内容ではありません。
”真実”を知ってもらって、たったひとつのことをやる。
内容を完全に理解できなくても、実際にやれば結果は出ます。
ご期待ください!
f6e6ad8fbd4bab3c59432bf2da861796_s.jpg


PAGE TOP