言葉遊びは必要ない

スピリチュアル・願望実現の話・・・・
これまで私はスピリチュアルな情報を発信している方々のブログを散々見てきましたが、難しい言葉を多用しており一般人には理解不能になるものが多いですね。(別に悪いと言っているのではありません)
例えば、「波動」「観念」「エゴ」「空」「次元」「ハイヤーセルフ」「潜在意識」など。こういう言葉は人によって捉え方が違います。それぞれの「言葉」に対して読み手が著者と同じ捉え方をしているとは限りませんから、著者の意図することを完全に理解することは稀でしょう。

fce37faccad4f003462464d6ab602228_s-thumbnail2
聞きなれない言葉に限らず、どんな「言葉」も絶対的な意味を持つものはないんです。時代によっても意味は変わってくるでしょうし、使い手によってもそのバックグラウンドで意味は違ってきます。
ですから、読み手の方は、「言葉」に翻弄されないように注意する必要があります。「言葉」は人間が創り出した単なる道具であって、本質を完璧に表現できるものではありません。言葉でなんでも表現できるというのは人間の思い上がりです。
カタチの無いスピリチュアルな真実を、言葉というカタチで表現するのは土台無理なのです。それが分かっていないと、いつまでも言葉に惑わされ、スピリチュアリストとかカウンセラーとか、歴史上の偉人の言葉を盲信したり、崇め奉ったりすることになります。
私は、自分の人生の内容を決められるのは、「自分自身」だけだと思っています。人生がひとつの映画だとしたら、自分はその映画の ”主人公 ”だということです。
他人の言葉に惑わされ悩むなんて馬鹿らしくてなりません。それは映画の脇役やエキストラの立場に成り下がることになるからです。
言葉よりも、自分の感覚を信じることが大事ですよ。
私は「人間ゲーム設定変更メソッド」という本を書きましたが、その中の言葉の意味を深く考える必要はありません。できるだけわかりやすくシンプルな表現にしていますが、一番大事なのは皆さんの”感覚 ”です。「そんな感じね!」と、ニュアンスだけ分かれば十分です。そして、何かの知識を「言葉」で得て、感覚的に掴んだら、それを実践するのです。実践の伴わない学びは無意味ですから。
もし、難しい言葉を多用してあなたを混乱させる人や書物に出会っても、少し距離を置いて冷静にその状況を眺めてください。”この人は言葉遊びをしてるだけじゃないのか?” ”この人は私を混乱させて自分の世界に引きずり込もうとしているのではないか?”と。
いろんな言葉遊びが出てくるのは、「本質」が抜け落ちているからなんですよ。私は何度も言っていますが、「根本」が抜け落ちていると、「枝葉」の話はいくらでも作れるのです。○○という場合は□□しましょう・・・・△△という場合は★★しましょう・・・・という風に、無限に話は作れます。たくさん本を出している人って大抵そうですよ。人生をより良くする情報が、300ページの本数冊に渡るなんてことがあるわけないのです。
本質が抜け落ちた情報は、あなたを幸せにするどころか、あなたを混乱させ、より不幸にすると思った方がいいですよ。もし願望実現本、自己啓発本コレクターという自覚があるなら、今すぐ目を覚ましてください。あなたの外側に真実はありません。もうみなさんは思い通りに生きる能力を持っているんです。なぜ今までうまくいかなかったかというと、単に真実を忘れていたからです。最初から知っていたけれど、「現実」にはまり込みすぎて、自分が何者か、自分は何のために生きているのかという人生の本質、「根本」の事実を忘れていたのです。それを単に思い出すだけで、一瞬にして目覚めることができます。
これは「悟り」に近いものですが、別に修行なんていらないのです。何の努力もなく、誰でも悟ることはできます。だって最初から「悟っていた」から。とにかく忘れているだけなんですよ。
このブログが「皆さんが”自分は何者か”」ということを思い出す助けになればいいなと思っています。根本の真実はひとつです。そのひとつを私の本で知っていただきたいと思います。

オナ禁マン

 


PAGE TOP