オナ禁マンの成功法則

オナ禁マンの成功法則 オナ禁で健康な身体に!筋トレでの肉体改造・健康に関する情報も紹介!スピリチュアル・願望実現についても!

「ザ・マネーゲーム」から脱出する法について

calendar

satu

以前、人生を変える本 の記事で紹介した本、
「ザ・マネーゲーム」から脱出する法 について、さらに詳しくご紹介したいと思います。
※ロバートシャインフェルド氏の新作はコチラ→なにが起こっても、「絶対幸せ」でいる法

「ザ・マネーゲーム」から脱出する法 は、世の中の真実、私たちの本質を教えてくれるものです。
人間というのはどういう存在なのか、何のために生きているのか、この世界はどういう仕組みで動いているのか・・・・真実を知ることで、様々な制限から解放され、もっと自由に生きていける!
という内容です。

著者 ロバート・シャインフェルド氏とは?

この本の著者である、ロバート・シャインフェルド氏は、実業家であり、ビジネスで大きな成功を収めてきた人物です。スピリチュアルカウンセラーやチャネラーではありませんし、そういう人の教えを聞いたり、セミナーで聞いたことを実践したのではなく、自らの体験から真実を発見し、実際に成功を収めてる人物です。ロバート氏が、マネーゲームから脱出する方法を知った経緯についての文章を本書から一部抜粋します。
————————————————————————————————–
最初のピースは、私が子どもの頃よく一緒にいたすばらしい祖父からもらいました。祖父の名は、アーロン・シャインフェルド。シンプルなアイデアから出発し、それを、フォーチュン500に数えられるような世界最大の人材派遣会社━マンパワー社━に育て上げた人です。成長するにつれ、私は祖父が成し遂げた偉業と、築き上げた財産の陰には、何か特別なものがあるということに気づき始めました。

祖父は私の人生を決定的に変えることになる、2つの重要な真実について教えてくれました。その真実とは、次の2つです。

  1. 世界で起きていることの裏には隠された原動力があり、その存在については、ほとんどの人が知らない。
  2. その隠された原動力を理解し、利用法を知ることによって、人は強大な力を解き放ち、文字通り人生に奇跡をもたらすことができる。

私は35年かけて祖父に教わったことを応用し、祖父が残してくれた手がかりを追い、見つからないパズルのピースを懸命に探し出し、それをはめ合わせて、祖父が生きていたら、教えてくれたはずのシステムの全体像を作り出しました。「マネーゲーム」の達人になったのです。

その後、そのシステムを応用したマーケティングモデルを創り、トニー・ロビンスのマルチメディアセミナーを満員にし、コンピューター販売チェーンのコネクション・ポイント・オブ・アメリカ社の成長にも貢献しました。同社はわずか3年足らずの間に売り上げを、9000万ドルから3億5000万ドルに伸ばしたのです。
その後、破産して15万3000ドルの負債を抱えることになりましたが。のちに立て直し、
以前より大きな財産を築くことができましたが。その大きな要因のひとつが、わずか4年で売り上げ127万ドルから4430万ドルの会社に成長させることができたブルー・オーシャン・ソフトウェア社です。同社は、ベンチャー企業の専門誌インク誌が選ぶ「インク500」に、3回も選ばれるほどの企業になりました。

ブルーオーシャン社を売却してから1年ほどたち、その後もビジネスでさらに利益を得たにもかかわらず、積み上げた資産がみるみるうちになくなっていきました。私はふと考えました。
「これはおかしい。何か見落としていることがあるに違いない」。童話「不思議の国のアリス」や映画「マトリック」の言葉を借りるならば、自分が「ウサギの穴」のさらに奥深くへと入らなければいけないことに気づいたのです。

私はとても怖くなり、自分が見落としていた何かを探し出そうと必死になりました。祖父が持っていたけれど私にはまだ見つけることができない、パズルの最後のピースを見つけることに没頭したのです。

自分の経験と、何百人もの裕福な人たち(世界でも指折りのお金持ちもいます)との付き合いの中で発見したのは、「マネーゲーム」は決して勝つことができないゲームだということです。本書を読んでいただければすぐにわかりますが、どんなに上手にプレーしても、どんないお金を積み上げても、これまで教わっていたルールや規則、しくみに従ってプレーしている限り、このゲームには、ストレスや不安、痛み、喪失、幻滅などの「敗北」がつきものなのです。専門家のほとんどは、「マネーゲーム」に熟練し、お金をどんどん積み上げなさいと指南します。しかし、それだけではうまくいきません。「マネーゲーム」から完全に脱出し、あなた自身が選んだ新たなルールと規則を用いた、新しいゲームを始めるしかないのです。その時初めて物事が真に変化し、その変化が定着し、人生が本当に楽しいものになるのです!
——————————————————————————————–

「マネーゲーム」の真実

私たちが「真実」であると思い込んでいるものが、実は嘘である・・・”お金 ”についても同様です。「ザ・マネーゲーム」から脱出する法 の文章を一部抜粋します。
——————————————————————————————-
ここで、「マネーゲーム」に参加する際に、私たちが「真実」として教え込まれる、3つの基本的なルール・規則・しくみについてい考えてみましょう。実際には(税金や政府、投資などに関するものも含めて)もっとたくさんあるのですが、ここでは最もよく言われてきており、もっともダメージが大きいものを紹介します。
1・資金は限られている。
個人(または世界)が手にすることのできる資金には限度があり、資金が「流出」すれば減っていく。資金は無限にあるわけではないので、長期的な視点で貯蓄計画を立てて賢く投資し、
時間をかけて老後のための資産を増やしていく必要がある。

2・お金は流動的なものである
お金は、自分から離れた「外」にあるため、お金を得るためには、取りに行って持ち帰らなければならない。収入と支出の両方の流れを管理し、収入が支出を上回る(利益が出る)ようにしなければならない。
3・資金を増やすには、一生懸命あるいは賢く働かなくてはならない。
欲しい物があれば、代金を「支払う」必要がある。お金を「稼が」なくてはならない。


仕事に付加価値をつけたり、仕事量を増やしたり・・・・稼ぐためのスキルを磨き、稼ぐことに全身全霊を注がなくては得られる収入が少なくなる。

その他、世の中の常識となっている考え方
・お金はすべての悪の根源である
・お金には━そしてお金を持っている人たちにも━汚れた、悪いイメージがある
・お金持ちはさらにお金持ちになり、貧乏人はさらに貧乏になる
・お金はどんなにあっても十分ということがない。
・お金をコントロールできない者は、お金にコントロールされる。
・お金はあればあるほどいい。
・お金のなる木はない。
・お金を稼ぐスキルのある人と、に人がいる。
・「マネーゲーム」に長けた人に、心の清い人はいない。
・純資産こそが、豊かさと成功の尺度である。
・万一のときに備えて蓄えよ。

これらはすべて、あらゆるゲームと同じように、作り上げられたものなのです。私たちがそれが真実だと思い込んでいるに過ぎません。
マネーゲームの真実は・・・
1・「マネーゲーム」に勝者はいない
2・「マネーゲーム」は完全なる失敗を作り出すために設計されたものである。

「マネーゲーム」に勝者がいない理由は・・・・
—————————————————————————————–

「マネーゲーム」から脱出し、人生の”第2段階”へ

この本には、マネーゲームから脱出するための具体的な方法が紹介されています。
マネーゲームから脱出するためには ”4つの道具 ”を使います。

  1. 感謝の表現
  2. プロセス
  3. ミニ・プロセス
  4. ボキャブラリーと独り言の強化

4つの道具は、とてもシンプルで難しいものではありません。でも、ある程度期間が必要ですので、毎日意識して道具を使えるかどうかが問題です。4つの道具を使うことで、制限だらけで、思い通りにいかず、ストレスや不安にさらされ続ける”第1段階”の人生から、制限なくやりたいことができ、お金や仕事の不安も無い”第2段階”の人生へ移行できるのです。時間がかかるとしても、「マネーゲーム」からの脱出に挑戦してみてはいかがでしょうか?私も、4つの道具を使うことにより、少しずつ制限を取り除きつつあります。完全ではありませんが、このまま続ければ、人生がどんどん変わっていくと思っています。

”第2段階”での生活

制限の取り除かれた第2段階での生活とはどのようなものなのか・・・本書から抜粋します。
———————————————————————————————
「人間ゲーム」の第1段階では、先を見越して行動し、外に出て多くの活動をし、目標を定めて達成したり成し遂げたりするように教えられてきました。そのパターンが私たちの中に、がっしりと創りあげられているので、力を取り戻して崩壊さえるのに、私の場合は9ヶ月もかかりました。しかし、第2段階では正反対です。第2段階では、私が「リアクション・モード」と呼んでいるスタイルで生活します。朝起きると、ホログラムの中に何かが送り込まれるまで、あるいは何かをやる気になったり、シンスピレーションがわいてきたりするまで待ちます。そして、「何か」が送り込まれたら、それに反応します。インスピレーションがわき、やりたくなったことをやるのです。一日中、その連続です。夜になったらベッドに入り、朝になったら起きて、同じことをします。第2段階には、目的も予定表も望ましい結果もありません。年間計画も、5ヵ年計画も、10ヵ年計画もありません。視野をぐっと広げて、一瞬一瞬を生きるだけです。



———————————————————————————————
↑↑ 一番重要かもしれません!!! ↑↑
こんな生き方はできない・・・と思われるかもしれませんが、この本を読めば、「自分も同じように生きることができるかもしれない」と思えますよ。計画も立てず、先のことも考えず、一瞬一瞬やりたいことをやる・・・結果として、収入や仕事、人間関係まで素晴らしいものなる・・・頭を使って、いろいろ策略を練って、問題を解決したり、収入を増やそうとしてきたけれど、どうもうまくいかない・・・という人は、こういう生き方に変えてみてもいいと思います。

「ザ・マネーゲーム」から脱出する法 には、
「人生の真実、世界の真実、人間の本質、根本的に人生を変える方法」が詰め込まれていますので、是非読んでみてください。
※この本を購入すると、ヴォイスWEBサイト より
「シークレットコンテンツ」をダウンロードすることができます。
<シークレットコンテンツの内容>
「著者へのQ&A」
「マネーゲーム脱出のための参考資料」
本の末巻にURLが掲載されています。
本の内容をより深く理解するために役立ちますので、是非ご覧下さい。
(世の中の真実を理解するヒントになる「映画」をいくつか紹介しています)
※”「ザ・マネーゲーム」から脱出する法”の続編として、
ビジネスゲームから自由になる法
” という本が出版されていますが、内容はほぼ同じです。
特にビジネスに特化した内容というわけではありません。
「4つの道具」や「人生の真実」などの表現の仕方が前作とは違っているという程度です。
しかし、前作よりも、理解しやすくなっていると思いますし、真実をより深く理解するためにも、
「ビジネスゲーム~」も読んでみることをオススメします。
1度に2冊読むよりも、「ザ・マネーゲーム~」を読み、ある程度実践した上で、
「ビジネスゲーム~」を読むと、より内容が腑に落ちると思います。
※さらに続編として、
あなたの夢をかなえる 目に見えない力の秘密 理想の人生を引き寄せる7つのステップ
という本も発売されているようですが、これはロバート氏が、「ザ・マネーゲーム~」よりも以前に書いたもののようです。日本では最新作として発売されましたが、実際は1998年に書いたようですし、内容は「ザ・マネーゲーム」や「ビジネスゲーム~」とは違うようですので気をつけてください。
※「ビジネスゲーム~」の本当の続編として、
「The Ultimate Key to Happiness」が出ています。まだ日本語版は出ていない・・・と思っていたのですが、

なにが起こっても、「絶対幸せ」でいる法
という新作が発売されるようです。(2013/10/25 発売)

「ザ・マネーゲーム」から脱出する法:目次

序文
謝辞
はじめに
第1章  ゲームのルール
第2章  つきまとう3つの疑問
第3章  ハリウッドもかなわない
第4章  白馬の騎士がやってくる
第5章  お金は実際にどのように創られるか?
第6章  鏡よ、鏡
第7章  エックス線で世の中を見る
第8章  世紀の宝探し
第9章  運転席に飛び乗る
第10章 アクセルを踏み込む
第11章 マネーゲームからの脱出
第12章 旅先からのポストカード
第13章 限界や制限のないプレー
だ14章 招待状
本田健によるあとがき

「ザ・マネーゲーム」から脱出する法 関連のホームページ

 

 


folder オナ禁マンについて

はじめに
more...

folder オナ禁関連サイト

オナ禁関連のおすすめのサイト ブログ
more...

folder 性エネルギー昇華(転換)

性エネルギー昇華(転換)よりも大事なこと
more...