瞑想で性欲を抑える

3567615703_b8fa51b9bb-thumbnail2

瞑想で性欲を抑える

オナ禁 のために 瞑想 をおすすめします。

(宗教は関係ありません。)
私達は、常にいろいろな思考を繰り返しています。人間は1日に6万回の思考をしていると言われています。仕事、勉強、人間関係、家族、恋愛、趣味、健康、病気、過去の後悔、将来の不安・・・など様々です。

 
男性の中には働きすぎていて思考のほとんどを仕事に関したものに費やしている人がいます。
女性の中には結婚をあせり思考のほとんどを婚活に関したものに費やしている人がいます。
子供の中にはゲームに夢中になり思考のほとんどを新作ゲーム情報に費やしている人がいます。
お年寄りの中には自分の病気、不調が気になり思考のほとんどを体の癒しに費やしている人がいます。

 
そして、若い男性の中には、性欲に囚われ、
思考のほとんどをエロに費やしている人がいます(笑)

 
そしてオナ禁が続きません。思考は常に、頭の中を徘徊し、渦巻いています。”徘徊”と表現したのは、思考というものは意識しなければ、私達にとって、この人生を生きる上で邪魔になる存在だからです。本来 思考とは自然(宇宙)と調和したものでなければいけません。
(宗教は関係ありません!!)
常に、明るく、ポジティブで、自分にとっても他人にとっても幸せにつながるものであるべきです。しかし、現代人の多くは、目の前の問題にとらわれ、がんじがらめになっているようです。本来の純粋な思考からかけ離れています。例えば、仕事についての思考にとらわれている人。毎日残業続きで、休む暇もない。しかも毎日上司に嫌味を言われ、ストレスも溜まりまくっている。睡眠不足でいつも体はダルく、頭も働かない。それでも長時間の労働に耐えるため、大量のカフェインを摂り、無理やり頑張っている。

 
”このままこの仕事を続けてていてもいいのか?”
”別の職についてもまた同じ状況が続くのか?”
”退職すれば、家族に迷惑がかかる”
”このままでは体調を崩し、働けなくなってしまう・・・”
”でも若いうちは苦労は買ってでもしろと言うし・・・
”でももっと自分らしく生きて、余裕のある生活をしたい”・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まだまだ続きます。ちなみにこれは私の実体験です。過去、このような状態が続いていました。今は抜け出していますが、当時はこういった思考が頭をぐるぐる回っていました。話がずれてしまいましたが、性欲に囚われ、リセットを繰り返している状況が続いている人も、余計な思考が頭を渦巻いています。

 
しかもそのほとんどが、アダルトサイトやエロ本の内容である場合が多いです。ムラムラしている時というのは、とにかく”エロ”情報が頭の中をグルグル回っているんです。完全にムラムラして、それを無理やり我慢してイライラしだす前に、瞑想によって、エロ思考を沈めましょう。特に難しいこともありませんので、とにかくやってみてください。

瞑想の方法

まず、楽な姿勢をとります。基本はあぐらをかいて座り、両手のひらを上に向け、ヒザの上に置きます。リラックスできる姿勢であれば、椅子や座椅子に座っても、正座でもいいです。とにかく意識的にリラックスできる姿勢であればよいということです。ただし、横になるのはやめた方がいいです。大事なのは自ら意識的にリラックス状態を作り出すことです。

 
そして、目をつむり、呼吸を落ち着かせます。全身の力を抜いて、無駄な力が入らないようにします。特に、肩に力が入らないようにしましょう。瞑想の最終目的は思考を止めることですが、最初は難しいです。ですから、勝手に頭に考えさせておけばいいんです。いろいろな言葉やイメージが出現してきますが、放っておきましょう。無理に止める必要はありません。いずれ収まってきます。ですからある程度時間は必要かもしれません。

 
最初は最低でも20分はやりましょう。そうでないと、思考を沈め、リラックスした状態を体験できません。やってみると分かりますが、30分も続けていると気持ちよく感じます。瞑想が終わったあとも、どこか清々しい気分を体験できます。結果、ムラムラも抑えられ、オナニーが汚らしいものと感じ、やりたくなくなると思います。是非やってみてください!!!
瞑想&エロ禁は、オナ禁成功のためには必須かもしれません。

 

オナ禁


PAGE TOP