深い呼吸は健康の第1条件

6113418033_9e0b6c6c57-thumbnail2

Ryan Abel

深い呼吸は健康の第1条件
オナ禁と呼吸法の記事でも書きましたが、やはり深く長い呼吸というのは、健康には欠かせないものだということを実感しています。

呼吸法だけでなく、体の使い方が学べます
物事がうまくいかずちょっとイライラするときに深い呼吸を心がけると、自然とリラックスでき、考え方が変わって安心感を得られたり、いいアイデアが浮かんだりといいことづくめです。
また、体が疲れているときや、頭が冴えないときにも、深呼吸をすることで、体に力が漲る感覚を得られます。
昨日から、ちょっと体がだるく、悪寒もしていたので風邪をひいたかな??と思っていたのですが、ぬるめの風呂につかり、深呼吸しているとだんだん体のだるさが消えていきました。体の調子が悪い時は、栄養を少なめにして、消化吸収のエネルギーを、体の治癒に当てる方がいいということも知っていましたので、昨日の夜はほとんど食べず、今日の朝もバナナとお茶だけでした。そうすると、やはり体が楽になりますし、より深い呼吸がしやすくなるのです。
胃腸に食べ物が詰まっていると、どうしても腹式呼吸がしにくくなります。普通に食べていればお腹が膨らんで苦しいということはないですが、食べ過ぎると、胃腸に負担がかかりすぎ、消化に時間がかかるため、頭や体を動かすエネルギーが生み出せないばかりでなく、呼吸が浅くなってしまうので、健康を害します。
過去、短期断食をやっていたことがあったのですが、その時に深呼吸をすると、かなりお腹が引っ込みます。より深い呼吸ができるようになるんです。深呼吸のためだからと断食をやる必要はないですが、やはり、普段の食生活でも腹八分を心がけた方がいいですね。常に深い呼吸をして生活するには、食事にも気をつけた方がいいということです。
物事をうまく進めるためにも、健康を維持するためにも深い呼吸は欠かせません。「人生とは、呼吸をすること」と言えるほど、呼吸は大事だと思います。呼吸とはなんとなく無意識でやっている呼吸ではなく、意識的に深く、強く行う呼吸のことです。何気なくやっている浅い呼吸を、意識的な深い呼吸に変えることで、人生まで変わってしまうかもしれません。体の調子がよくなることは間違い無いですし、やる気もみなぎります。
「元気があれば何でもできる」のです。
元気を作り出すために、深い呼吸を意識的にやってみてください。
深い呼吸は健康の第1条件 でした
オナ禁マン


PAGE TOP